先輩紹介

人事・業績ソリューション部

社員写真
担当業務内容・自分の役割
社員写真

私は、朝日生命の支社・営業所・営業職員の皆さんの保険販売業績を集計する「業績情報システム」を担当しています。朝日生命の会社業績に関するシステムなので、朝日生命の多くの皆さんが常に注目している重要なシステムです。 ITA社員、パートナー会社要員合わせて10名という担当で、その中でシステム開発案件の要件定義や設計といった対応から、進捗管理・予算管理のような管理業務まで行っています。

業務タイムテーブル
9時 メールチェック&一日の予定確認。
10時 朝日生命担当Uとの要件擦り合わせ。
12時 昼食は同期と社食に行くことが多いですね。
13時 設計書の検証。要件通りに設計されているか確認します。
15時 担当内での定例会議。各案件の進捗状況を確認します。
17時 ラストスパート!
19時 帰宅。飲みに行こうか帰ろうか。
仕事のやり方や心構え

現在担当している「業績情報システム」の朝日生命の担当Uに数年間出向しました。その経験を活かし、システム開発を行うにあたって、朝日生命の担当Uの要望が何か、目的や経緯をしっかりと担当内に伝えることを心がけています。要求をしっかり把握することで、開発の要件定義・システム設計、開発、運用までスムーズに、効率的な開発を行うことが出来ると思っています。

ITAは自分にとってどんな会社ですか?
社員写真

ITAは社員を成長させてくれます。また、その成長をしっかり評価してくれる会社です。育成に対する意識がとても高く、育成に関する支援も充実しているので、仕事に対してやりがいを持って、日々の業務に取り組むことが出来ます。

所属メンバー写真 所属メンバーからのメッセージ

業績情報システムのリーダーとして仕事はもちろん後輩育成等、様々な方面に力を発揮してくれています。また、グループの中心人物として存在感を出しています。将来のITAを担う人材として期待しています。 先輩  勝野 篤人

お休みOFFモード
社員写真
担当業務内容・自分の役割
社員写真

私は内勤人事システムの担当をしています。内勤人事システムは、朝日生命の職員の方々の入社から退職まで情報の管理、住所や家族などの個人情報の管理、給与計算や給与明細の作成などを行うシステムです。最近では制度改正により新しい職種、職位等が増えるため、システムでどのようにデータを保持すれば朝日生命担当ユニットが効率的に事務を行うことができるかを検討しています。

業務タイムテーブル
9時 出社後にその日のスケジュール確認とメールの確認。
10時 朝日生命担当ユニットと業務要件の確認、調整を行い、認識合わせます。
12時 天気が良い日は近くの公園で昼食!
13時 担当定例で自分の作業内容の進捗報告や担当メンバーの進捗状況を確認。
15時 朝日生命担当ユニットに確認したことをもとに業務要件、システム設計等の資料整備。
17時 後輩やパートナー会社の開発作業の検証。
19時 退社。担当メンバーや同期と居酒屋へ!
仕事のやり方や心構え

相手の言動の意図を正確に汲み取ることを心掛けています。思い込みや先入観でコミュニケーションをとると誤った認識のまま仕事を進めてしまうことになります。システムは設計通りに動くので、要件を正確に理解することで朝日生命担当ユニットの要望を満たすことができます。また、その要件の目的、背景を認識することでより良いシステムを提案することができます。

ITAのどんなところが好きですか?
社員写真

若手、ベテラン問わず社員の意見を尊重してもらえるところです。仕事をしていると「この業務はこっちのやり方のほうが効率がいいのでは?」「このルールは煩雑でわかりにくいから変えたほうがいい」等のように思うことがありますが、このような意見を気軽に言い合うことができ、業務をより良い方向へシフトアップさせていくことが出来ます。

所属メンバー写真 所属メンバーからのメッセージ

阿部君は入社5年目ではありますがグループにとって欠かすことができない柱として成長し、朝日生命担当ユニットからも大きな信頼を得ています。さらに成長し、グループの大黒柱になることを期待しています! 先輩  小島 宏典

お休みOFFモード