村井 健矩

INTERVIEW社員紹介

上司や先輩は優しく温かな人たちなので、
配属後の不安もすぐに消えました。

村井 健矩
システム管理部 ホスト管理グループ 主任補
2018年入社
2018年4月に入社後、研修を経てシステム管理部に配属、主にネットワークの業務を担当
現在の仕事内容について
教えてください。
私はシステム管理部に所属しています。システム管理部では、朝日生命のコンピュータシステムや全国に広がるネットワークシステムを安全に稼働させるため、システムを一元的に管理しています。その中でも私はネットワークの業務を担当していますが、業務は大きく分けて二つあります。一つ目がネットワークの構築、二つ目がネットワークの管理です。「新しいシステムを導入する」、「新しく社外とのやり取り行う」をとなった際には、ホストやサーバ、ネットワーク機器間等で様々な通信が発生します。そこでネットワーク担当では、担当部署や他社からどのような通信が発生し必要であるかヒアリングを行い、ネットワークの構成を考えたり、セキュリティ低下のリスクがないか確認したりします。こうして業務に必要な要件を満たす最適なネットワークを構築しています。構築が完了すると、引き続き保守・運用フェーズに入ります。障害が発生し通信が出来なくなるとお客様にも影響が出ますので、24時間365日体制でネットワークの監視をします。機器故障のアラートを検知したら、迅速に原因調査し問題の解決に努めます。障害時は復旧があらゆることより優先されます。
仕事の様子
入社の動機と入社してからの
印象を教えてください。
人工知能やロボットが主役になると言われているこれからの時代にITスキルは必須だと考え、IT関係の職業を志望しました。IT関係の職業の中でも、自分は保険の知識があり、ファイナンシャルプランナーの資格も持っていたので、生命保険会社を親に持つユーザー系のシステム会社を志望していました。他にも、業績が安定している、転勤が無く自社で働き続けることができる等も理由の一つにありました。数あるユーザー系システム会社の中でもこの会社を選んだのは、人財の育成を経営課題の柱とし、社員を大切にする会社という言葉に惹かれたからです。採用面接の際も、「面接ではなく面談」と言っていた通り、ひとつひとつの会話を大事にし、常にこちらのことを知ろうとしてくれていました。入社後も入社前からの印象と変わらず、社内は温かな人ばかりで、「人」を大切にしている会社なんだなということが伝わりました。
仕事の様子
仕事の様子
今携わっている仕事と
そのやりがいについて教えてください。
本社移転プロジェクトのインフラ構築に携わっています。現在、朝日生命の本社は多摩本社、大手町本社、代田橋オフィスと3つありますが、このうち大手町にある本社が四谷に移転します。それに伴って新本社のシステムインフラ面の構築をおこなっています。主な業務としては、本社・支社・営業所間でおこなわれているテレビ会議システムの再構築、新本社で業務を遂行できるようにするためのネットワークの構築などがあります。また、新本社ではノート端末での業務が主流となり、自分の席に固定されることなく、無線LANを使うことによって、手軽にどこでも仕事を進められるようになる予定です。その試行展開として多摩本社での無線LAN構築にも携わっています。本社移転なんてそうそうあることではありません。そんな大規模プロジェクトに入社2年目で携われていることは、とても光栄なことであり、素晴らしい経験をさせて頂いていると感じます。構築が完了し実際に想定通りに通信が通ったとき、ネットワークシステムを立ち上げ上手く動作したときには、きっと今まで以上のやりがいと達成感を感じることでしょう。
会社や仲間の雰囲気について
教えてください。
同期はもちろん、上司や先輩の方々も皆優しく温かな人ばかりです。配属初日の日は、研修期間に親しんだ同期と離れ、自分よりも何歳も年上の人たちと上手く働いていけるのかという不安でいっぱいでした。しかし、配属されてみるとそんな不安は消えました。私の教育担当の上司は、どんな小さな質問にも懇切丁寧に対応してくれましたし、忙しい時にも時間を割いて相談に乗ってくれます。一つ上の先輩は業務の話はもちろん、仕事に疲れた際に気分転換の話し相手になってくれたり、私生活の相談相手にもなってもらっています。所属内全員がそのような優しい人ばかりなので、穏やかな気分で毎日仕事に取り組めています。
仕事の様子
今後、どんなことに挑戦していきたいか
教えてください。
大規模プロジェクトも自分が主体となって案件を回していけるようになりたいです。今はまだ副担当という形で案件に携わる立場ですが、今後は自分が主担当の立場となり他部署や協力会社の方と調整し、円滑に案件を進めていければと思っています。その為には業務知識の習得が急務だと感じています。入社してからの一年半、この会社で働いてきて、朝日生命のネットワーク環境や基本的なネットワークの知識を蓄えてきましたが、まだまだ知らないことはたくさんあります。勉強できる環境が整っているからこそ、自ら主体的に学び、知識を身に付けていくことが必要だ思います。